• 無料相談
  • 事務所案内
  • スタッフ紹介
  • 料金
  • 申請までの流れ
  • トップページ
  • ブックマークへ追加
  • 無料相談の流れはこちから
マイナンバー制度のスタートに備えて
情報セキュリティマネジメントシステム(ISMS)

助成金仙台.comへようこそ

東日本大震災による被災地域では、震災により悪化した雇用情勢の回復のための対策として、被災地専用の助成金や、被災地域を対象に、受給要件が緩和された助成金があります。 ここではその主なものをご紹介します。

企業内人材育成推進助成金

人材育成に取り組まないといけないのは分かっているんだけど、なかなかうまく出来なくて・・・

この「企業内人材育成推進助成金」はそんな事業主様にご活用いただきたい助成金です。要件を一言でいうと「人材育成制度を導入し、その制度を従業員に実施すること」。

制度導入のメリット

  • 助成金により、教育費用が軽減されます。
  • 訓練を実施することで、従業員の職業能力を向上させることができます。
  • キャリアプランを見つめなおすことで、仕事に対するモチベーションアップにつながります。
  • 制度を実施した結果を踏まえて、従業員の配置や処遇の決定を適切に行うことができます。
以下の4つのうち、1つ以上の制度を導入すると、助成の対象となります。ぜひ活用をご検討ください。
制度 概要 活用例 助成額
①教育訓練制度 従業員に対する①教育訓練や②職業能力評価を、ジョブカードを活用して計画的に行う制度を導入・活用する。 ①外部に委託して、業務に役立つ研修を受講させる制度を導入した。
②従業員の役職や等級ごとに必要な能力を一覧化し、本人が自己評価した後に上司が総括して今後のアドバイスをする制度を導入した。
制度を導入すると50万円
実際に従業員が制度を利用すると1人につき5万円(上限10人)
②職業能力評価制度
③キャリア・コンサルティング制度 従業員に対して、キャリアコンサルタントによる面談等を行う制度を導入・活用する。 入社1年目、3年目、5年目にキャリアコンサルタントと面談し、今後のキャリアについて見直す制度を導入した。 制度を導入すると30万円
実際に従業員が制度を利用すると1人につき5万円(上限10人)
④技能検定合格報奨金制度 技能検定に合格した従業員に報奨金を支給する制度を導入・活用する。 業務を行う上で役立つ技能検定に合格したら、報奨金として3万円を支給する制度を導入した。 制度を導入すると20万円
実際に従業員が制度を利用すると1人につき5万円(上限10人)

①~④から複数の制度を導入すると、各制度の助成額の合計を受給することができます。(一部例外あり)
ここで記載している以外にも様々な要件がありますので、詳しくはお問い合わせください。

当事務所では、お客様の手出しなく、受給される助成金の範囲内で人事制度、賃金制度、就業規則の作成等のサポートをさせていただいております。
これを機会に、人事評価制度、賃金制度、就業規則等を導入してみませんか。

報酬例

人事制度、賃金制度、就業規則作成の場合
成功報酬(人事制度、賃金制度、就業規則作成料込)助成額の50%(最低保証40万円)(税別)
不支給の場合は25万円(税別)

※ただし、不支給要件である解雇の発生等当事務所の責任による助成金の不支給以外の理由で助成金が不支給になった場合、最低保証をお願いしております。

宮城県事業復興型雇用創出助成金

現在、今年度募集の発表待ちです。しばらくお待ちください。

宮城県にある事業所であって、平成23年3月11日の東日本大震災の発生時に宮城県内等のいわゆる被災地に住んでいた方で、採用時に失業状態であった方を雇い入れた場合に受けられる助成金です。

フルタイム労働者・・・1人につき最大 225万円
短時間労働者・・・1人につき最大 110万円
宮城県内の事業所であって、宮城県が復興に向けた国または県の産業政策(リスト1またはリスト2参照)の支援事業を実施する事業所が対象になります。

※特に震災以降に信用保証協会より保証を受け、銀行等から設備又は運転設備融資を受けている事業所様は受給できる可能性が高いです。まずはお問い合わせください。

※リスト1、リスト2の各産業政策自体の詳細につきましては、各担当窓口にお問い合わせいただきますようお願いいたします。

※本助成金は予算が無くなり次第終了の予定となっております。受給をご検討の事業主様はお早めにお問合せください。

仙台市事業復興型雇用創出助成金

仙台市内にある事業所であって、平成23年3月11日の東日本大震災の発生時に宮城県内等のいわゆる被災地に住んでいた方で、採用時に失業状態であった方を雇い入れた場合に受けられる助成金です。

フルタイム労働者・・・1人につき最大 225万円
短時間労働者・・・1人につき最大 110万円
仙台市内の事業所であって、復興に向けた仙台市の指定する産業政策の支援事業を実施する事業所が対象になります。

※特に震災以降に信用保証協会より仙台市枠で保証を受け、銀行等から設備又は運転設備融資を受けている事業所様は受給できる可能性が高いです。まずはお問い合わせください。

※リストの各産業政策自体の詳細につきましては、担当窓口にお問い合わせいただきますようお願いいたします。

※本助成金は予算が無くなり次第終了の予定となっております。受給をご検討の事業主様はお早めにお問合せください。

被災者雇用開発助成金

平成23年5月2日以降に、要件に該当した被災者をハローワークを通して雇い入れた場合には受けられる助成金です。

東日本大震災の影響で離職した方や、被災地域に居住し、震災後安定した職業についた事が無い方をハローワーク等の紹介により、雇い入れた場合に受けられる助成金です。

震災により事業所が被災したため解雇された人を従業員として雇い入れた。・・・
90万円(6か月経過後45万円+1年経過後45万円)(中小企業の正規雇用の場合)

地域雇用開発奨励金

雇用機会が特に不足しているとして指定された地域の事業主が、自ら設定した計画期間内に事業所の設置・整備を行い、併せてその地域に居住する求職者等を雇い入れる場合、設置整備費用及び対象労働者の増加数に応じて助成されます。(1年毎に最大3回支給)

計画期間内に事業所の設置・整備に要した費用と、雇い入れた人数に応じて、下記の表の金額を最大3回受ける事ができます。
  支給対象者の増加数(( )内は創業の場合のみ適用)
設置・整備費用 3(2)~4人 5~9人 10~19人 20人以上
300万円以上1,000万円未満 50万円 80万円 150万円 300万円
1,000万円以上3,000万円未満 60万円 100万円 200万円 400万円
3,000万円以上5,000万円未満 90万円 150万円 300万円 600万円
5,000万円以上 120万円 200万円 400万円 800万円

※受給のためには最低300万円(新設の場合200万円)の設備投資が必要になります。
 また、対象となる経費や対象者についても細かい基準がありますので詳しくはお問い合わせください。

行政書士・社労士からのごあいさつ

社会保険労務士 上田信洋

このたびは、当サイトににお越し下さいましてありがとうございます。
社会保険労務士の上田信洋です。
助成金は数が膨大なため、まずはどの助成金が自分に合ったものかを探すのがとても大変です。
また、せっかく自分に合った助成金が見つかっても申請のタイミングを逃して結局もらえなかった。なんてお話も良く聞きます。
当事務所では、ハローワークへの求人募集から、書類の作成や提出、更に書類提出のスケジュール管理まで、お客様が助成金を受けられるように精一杯業務を行わさせていただきます。
当事務所のサービスがお客さまのお役に立てましたら幸いです。

High Field社会保険労務士事務所 社会保険労務士 上田 信洋


助成金の無料相談実施中 土日祝・夜間の相談も可能です。
助成金受給無料診断
助成金の種類
起業のための助成金
雇い入れのための助成金
人に関する助成金
介護事業者のための助成金
教育訓練のための助成金
育児・介護のための助成金
雇用安定のための助成金
助成金の種類
労務顧問
給与計算代行
記帳代行
会社設立
資金調達
許認可
請負代金回収
助成金に関する費用の一覧 詳しくはこちらから
助成金とは
助成金活用のポイント
助成金の申請までの流れ
ご準備いただく物
お問合せ
無料相談・ご依頼の流れ
人所案内
スタッフ紹介
事務所へのアクセス
情報セキュリティー方針
プライバシーポリシー
サイトマップ
リンク集
マイナンバー制度のスタートに備えて
社会保険労務士個人情報保護事務所 認証番号141789
情報セキュリティマネジメントシステム(ISMS)
High Fieldグループ採用情報